第20回東海北陸作業療法学会

お知らせWhat' New

2019/10/17
学会長挨拶を掲載しました。
2019/10/2
第20回東海北陸作業療法学会(兼第20回富山県作業療法学会)オフィシャルサイト公開

学会長挨拶

ご挨拶

 謹啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
 第20回東海北陸作業療法学会は、富山県で開催致します。
 富山県は、雄大な自然を堪能できるほか、最近では、コンパクトシティーや都市部の開発など、古き良き文化と近代化の調和がみられます。学会テーマには、そのような風土を参考に、研鑽を通じて努力と振り返りを行い、作業療法士が積極的に地域や文化を創って行くことを目指そうとの想いで掲げました。第20回東海北陸作業療法学会では、節目の学会としまして、記念事業を予定しています。その他、学術的研鑽はもちろん、様々な活動の紹介も行う予定です。1人でも多くの方の参考となるような、また、情報交換の場となれば幸いです。
 第19回東海北陸作業療法学会に引き続き、多数のご参加を心よりお待ちしています。

謹白

第20回東海北陸作業療法学会 学会長 齋藤洋平

市民公開講座

特別講演

『ともに生きる、ともに暮らす』~認知症それがどうした!~

小川 敬之 氏

(京都橘大学 健康科学部作業療法学科教授、NPO法人 地域支援センター つながり 理事長、NPO法人 地域連携開発機構 ともつく 副理事長、合同会社 SA・Te黒潮 副代表)